トップ
【 ゲームセーブ 】 ゲームをプレイしてセーブ
過去月↓



2017年 4/30(日)】  PS3『フォークスソウル 失われた伝承(体験版)』  セリフ途中でポーズはできないが、×ボタン「戻る」で、  区切りごとに読み直すことができる。アドベンチャー部  分の読み直しはバックスクロールで文章ログを読ませる  手法が多いけど、それだと文字しか表示されない。この  ゲームは、グラフィックの流れと合わせて読み直せる。
2017年 4/29(土)】  PS3『(体験版)』  PS3『フォークスソウル 失われた伝承(体験版)』  (2007年6月21/アクションアドベンチャー/  SCE(ゲームリパブリック))  普通のアドベンチャーゲームとはちょっと違った、セリ  フ表示法。挿絵に吹きだしセリフが次々と自動表示され、  一定のところで止まる。そこでプレイヤーがボタンを押  すと、続きが始まる。ひとつのセリフがわりとすぐ消え  るので読み損ねそう。ポーズできないのが不便。
2017年 4/28(金)】  PS3『Black Knight Sword(体験版)』  普通に「斬る」んじゃなく「突きさす」。剣だけど槍の  ような使い方。人顔の敵は『グラディウス』のモアイ、  桜玉吉さんの自画像を連想。黒騎士は、動作音からして  金属製の装備のようだけど、それプラス「引きずるほど  重い剣」を持って、よく軽々と二段ジャンプできるな。
2017年 4/27(木)】  PS3『Black Knight Sword(体験版)』  ショップ(普通の人が営む店ではない。悪魔との取引み  たいな)で、回復効果などを得る。敵を倒して得た「心  臓」と交換で。心臓を集めて回るって気持ち悪い(そん  なにたくさん、内臓を持ち歩けないでしょ)。  この黒騎士も、悪を倒す正義というより、悪者っぽい。
2017年 4/26(水)】  PS3『Black Knight Sword(体験版)』  人の顔をした敵を、剣で何度も突きさし、血をブシュー  っと出して破壊。あまり気分のいいアクションではない。  リアルなんだろうけど趣味悪い。全体が赤茶&黒の色彩  で雰囲気は出ているが、気分悪くなるデザイン(猫はか  わいい)。定価1028円は安いけど、買いたくない。
2017年 4/25(火)】  PS3『Black Knight Sword(体験版)』  アイテムが電子レンジに入ってるのは、「騎士と姫」と  いう古くて洋風な世界観に合ってない。その時代に電子  レンジは無いでしょ(電子レンジが何台も置いてあるっ  て変だし。普通、一家に一台)。どうして、わざわざ電  子レンジに入れておくかな。温めるわけでもないのに。
2017年 4/24(月)】  PS3『Black Knight Sword(体験版)』  『チャイルドオブライト』のように(発売はこちらが1  年以上早い)、動かせるオプションを使える。「しゃが  み中に×ボタン」で「緊急回避」の動き。後方へ、ばっ  ! と、退く。この動き、新鮮。立っている時は剣を垂  直に持ち上げているが、走る時は剣を引きずって移動。
2017年 4/23(日)】  PS3『Black Knight Sword(体験版)』  (2013年1月10/アクション/グラスホッパー・  マニファクチュア)  暴虐な姫を討つため、ブラック・ナイト・ソード(黒い  騎士。真っ黒な姿)が立ち上がった。普通、姫は悪いこ  としないと思うけど(どういう育ち方したんだ)。『パ  ペッティア』のように(発売は同年。こちらが少し早い)、  劇場の枠がある舞台的な演出の、2Dアクション。
2017年 4/22(土)】  PS3『ソニックアドベンチャー2(体験版)』  2Dより3Dの方がキャラ表示が大きいので迫力はある。  2Dだと進行方向がわかりやすいけど、3Dだと、どっ  ちへ向かったらいいか、ちょっと迷う(街中だし)。  プレイ中でも操作説明を閲覧できるのはいいね。あちこ  ちにいるオモチャオに、ヒントも聞けるし。
2017年 4/21(金)】  PS3『ソニックアドベンチャー2(体験版)』  ソニックが軍に追いかけられているのは、シャドウ(ソ  ニックに似た奴)と間違えられているかららしい。ちゃ  んと、そう説明すればいいのに(わかってくれないから  逃げたのか)。しかし、車をいくつも蹴散らして逃げて  たら、そっちの罪で警察に追いかけられちゃうよなー。
2017年 4/20(木)】  PS3『ソニックアドベンチャー2(体験版)』  タイトルに「アドベンチャー」とついているけど、探索  要素はそれほどない。アクションがメイン。探索する  (停止して、あちこち調べる)と、ソニックの持ち味で  あるスピード感が薄れてしまうよね。体験版はソニック  のアクションだけだけど、対戦形式のステージもある。
2017年 4/19(水)】  PS3『ソニックアドベンチャー2(体験版)』  3D視点だと、ソニックの後ろ姿が表示される場面が多  い(逆走もあるが)。ソニックの顔が見えないのは、感  情移入度が薄れるかも。2Dアクションだと横向きメイ  ンで、顔が見えるけど。2Dだと取りやすいリングも、  3D視点だと位置合わせが遅れて、取り損ないやすい。
2017年 4/18(火)】  PS3『ソニックアドベンチャー2(体験版)』  街に停車している車にぶつかって蹴散らしたりする(ソ  ニック、軽そうなのに自分がコケるんじゃなく、なぜか  車の方がふっとぶ)。はた迷惑な移動。『ジェットセッ  ト』は世間知らずの若者だからわかるけど、ソニックは  「ヒーロー」なんだから、悪いことはしないはず。
2017年 4/17(月)】  PS3『ソニックアドベンチャー2(体験版)』  ボードに乗ったり、ガードレールの上をすべったり(速  く走るの得意なソニックでも、自分の足で走るよりスケ  ボーの方が楽なんだろな)。町並のグラフィックや追跡  が、『ジェットセットラジオ』に似ている。昔は2Dア  クションだった『ソニック』シリーズも、3D構図に。
2017年 4/16(日)】  PS3『ソニックアドベンチャー2(体験版)』  (2012年10月4/アクション/セガ)  2001年6月23日に発売されたドリームキャスト版  の移植。小さい字のソフトが多いPS3ソフトだけど、  説明書の字が非常に読みやすいのはDC版の移植だから  だろうな。いきなり、軍に追いかけられてるソニック。  シャドウじゃなくて。地球の街が舞台になってて現代的。
2017年 4/15(土)】  PS3『HEAVY RAIN 心の軋むとき(体験版)』  (2010年2月18/アドベンチャー/SCE)  最初に出てくる人物は、雨が結構降っているのに、なぜ  傘をささないのだろう?(ぜん息で病弱?なら、なおさ  ら) コマンド文字が「ひきつけ」のようにブルッ、と  動いたり、大きく文字が表示されたりするのは、病的な  表現。普通、コマンドはそんな不自然に動かないから。
2017年 4/14(金)】  PS3『アルスラーン戦記×無双(体験版)』  最初のムービーで、ナルサスがキャンバスに絵を描いて  いるけど、それって戦闘に関係ないよね? ……と思っ  たら、画筆で攻撃してる! 絵を描くと、なぜか敵兵が  倒されてる!(公式ページ動画) 普通に剣で戦うより  面白いけど、どういう絵なんだ! 謎すぎる!
2017年 4/13(木)】  PS3『アルスラーン戦記×無双(体験版)』  アルスラーンは大群の敵の中に単騎で突っ込んで(味方  もいるけど、先頭をきって)、敵を斬りまくってダメー  ジも受けてないけど、ダリューンならともかく、アルス  ラーンはそこまで武術は強くないと思う。適当に斬りま  くっても、味方には攻撃が当たらないのが不思議。
2017年 4/12(水)】  PS3『アルスラーン戦記×無双(体験版)』  (2015年10月1/アクション/  コーエーテクモゲームス)  小説が漫画・アニメ化された「アルスラーン戦記」と、  『無双』シリーズのコラボ。『無双』シリーズって、い  ろんな作品とコラボしてるね。アルスラーンを乗せた馬  がかなり高くジャンプするけど、人を乗せた馬が(乗せ  てなくても)そんなに高くジャンプできるものだろうか。
2017年 4/11(火)】  PS3『ミッキーマウス キャッスル・オブ・  イリュージョン(体験版)』  敵の横から触れるとダメージなのに、頭を踏みつければ  ダメージがない、というシステムは不自然。リンゴなど  のアイテムを投げることもできるが、基本はジャンプ踏  みで敵を消す。グラフィックは、なかなか凝っていて、  メガドライブ版より立体的に、幻想感が増している。
2017年 4/10(月)】  PS3『ミッキーマウス キャッスル・オブ・  イリュージョン(体験版)』  ミッキーはネズミなのに、高くジャンプできる。敵の頭  を踏み台にしてジャンプするのは任天堂のマリオ・シリ  ーズみたい。攻撃してこない、立ってるだけの敵に触れ  るだけでも、HPの★がひとつ減ってしまうのは変。足  で頭を踏めば、敵を消せる(ダメージ)。特別製の靴?
2017年 4/9(日)】  PS3『ミッキーマウス キャッスル・オブ・  イリュージョン(体験版)』  ダウンロード専売で定価1543円。2016年9月1  日で配信終了している(「製品版を購入」を選ぶと「メ  ンテナンス中」と表示される。終了って表示するべき)。  DL専売なのに配信終了する必要ある? 販売してると、  ディズニーにキャラ使用料?を払わないといけない?
2017年 4/8(土)】  PS3『ミッキーマウス キャッスル・オブ・  イリュージョン(体験版)』  ゲームプレイ前に、クレジット(スタッフロール)を見  ることができる。パズルとかエンディングのないゲーム  ならわかるが、こういうのってゲームクリアした達成感  とともに見るものでは? 劇場のスクリーンにスタッフ  名が流れ(読みづらい)、観客が拍手している。自分で  自分に拍手するって、どうかなあ。
2017年 4/7(金)】  PS3『ミッキーマウス キャッスル・オブ・  イリュージョン(体験版)』  (2013年9月4/アクション/セガゲームス)  1990年11月21日にセガからメガドライブで発売  された『アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大作戦』  のリメイク。ずいぶん古いゲームを作り直すんだな。  「ミニーの美しさをねたんだ魔女が、ミニーをさらった」  んだけど、人型の魔女と、ネズミのミニーを比べるのは  変。ミニーって美しい? 人間の女性なら、わかるけど。
2017年 4/6(木)】  PS3『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』  十傑との勝負で「精神練習で勝負」になったけど、それ  って、どういう勝負?? どうやって勝ち負け判定する  ??(座禅を組んで、しびれを切らさない勝負とか?)  十傑以外にも、苗字に数字がついているキャラがいるの  で、デッキに組んでいると、少々まぎらわしい。
2017年 4/5(水)】  PS3『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』  「十傑」は、名前に数字がついていて、一から十まで、  いる。ニックネームじゃなくて本名なので、同じ高校に  そんな名前の人が偶然10人もそろうわけない。わかり  やすいけど、ちょっと不自然。監督やスカウトと同じ練  習場所にいる回数で成績が上がるシステムは、変。
2017年 4/4(火)】  PS3『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』  主人公が十傑打倒に失敗すると、矢部くんまでクビに。  なんで矢部くんまで?(というか、矢部くんはなぜ一軍  に上がれたのか? 打倒担当は主人公だけなのに)  打倒ポイントは10だけど、同じ練習場所に十傑が複数  いると、1回の練習で数人のポイントが下がる。楽すぎ。
2017年 4/3(月)】  PS3『実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル』  シナリオ「アカツキ高校」。野球の成績があまり良くな  い主人公が、「十傑」と呼ばれる、野球がうまい十人を  倒す。同じ練習をすると打倒ポイントが減り、ゼロにな  ると倒せる。……甘すぎなシステム。同じ練習をするだ  けでは打倒できないし、努力数も少なすぎる(10回)。
2017年 4/2(日)】  PS3『チャイルド オブ ライト(体験版)』  定価はパッケージ版が1980円、ダウンロード版が1  480円。結構しっかり作られているゲームなのに安い。  よっぽどたくさん売れても赤字っぽい価格設定。安い方  が売れやすいだろうし、注目はされるかもしれないが、  安すぎるんじゃないかという気も。心配になってしまう。
2017年 4/1(土)】  PS3『チャイルド オブ ライト(体験版)』  ホタルを1匹連れていて(水色に光ってて、わりと大き   い球体なので、ホタルというより、魂みたいな感じ)、  光らせたり、遠くにあるアイテムを取らせたりできる。  敵1体の戦闘行動を遅らせたり、HP回復させたりと、  役にたつ。口がきけるので、会話もできる。

ページ上に移動↑
【過去月】

■2017年
3月 →2月 →1月

■2016年
12月 →11月 →10月 →9月 →8月 →7月 →6月 →5月 →4月 →3月 →2月 →1月

■2015年
12月 →11月 →10月 →9月 →8月 →7月 →6月 →5月 →4月 →3月 →2月 →1月

■2014年
12月 →11月 →10月 →9月 →8月 →7月 →6月 →5月 →4月 →3月 →2月 →1月

■2013年
12月 →11月 →10月 →9月 →8月 →7月 →6月 →5月 →4月 →3月 →2月 →1月

■2012年
 →12月 →11月 →10月 →9月 →8月 →7月 →6月 →5月 →4月 →3月  →2月 →1月

■2011年
 →12月 →11月  →10月 →9月  →8月 →7月  →6月 →5月  →4月 →3月 →2月  →1月 

■2010年
12月 →11月 →10月 →9月 →8月 →7月 →6月 →5月 →4月 →3月 →2月 →1月 

■2009年
12月  →11月  →10月  →9月  →8月  →7月

6月  →5月  →4月  →3月  →2月  →1月

■2008年
12月  →11月  →10月  →9月  →8月  →7月

6月  →5月  →4月  →3月  →2月  →1月

■2007年
12月  →11月  →10月  →9月  →8月  →7月

6月  →5月  →4月  →3月  →2月  →1月

2006年  ■2005年  ■2004年  ■2003年  ■2002年  ■2001年
2000年  ■1999年  ■1998年  ■1997年


トップ
巴かずみのゲームソフトレビュー