トップ
【 スケジュール・リフィル「ブラウザスケジューラー」 36 】 

2016年8月9日
・「計算」ファイルの税計算で、8%以外に「税の数値を入力して計算」
 する式を作る(10%のは止めにする)。
・「計算」ファイルの下の方に、再読み込みリンク【◎】をもうひとつ、つける。
・「計算」の「税計算」の端数を切り捨てないで小数点以下まで表示する。
・表計算のフレーム起動ファイルの右端が切れるデザインをやめ、ちゃんと
 全部表示する。左側に表計算を位置させるようにする。
・表計算をホームページファイルで起動するのをやめ、PC起動のみにする。
 対応ブラウザは現在のところ「Fire Fox(ファイアー・フォックス)」
 「Google chrome(グーグル・クローム)」のどちらか。
・メールマガジン「ブラウザスケジューラー(373)」発行。
2016年8月15日
・「リンクカレンダー」「小カレンダー」「1年暦」の祝日枠に黄色をつけてたの
 を水色にする。「日」(日曜日)の字の赤を、オレンジにする。
 「土」(土曜日)が青だったのを緑にする。
・「12計算」を1年1枚にし、内容保存・読みだし可能にする。
 固定(定額)費のEを削除。一番上の「ページ数入力」枠を削除。
・メールマガジン「ブラウザスケジューラー(374)」発行。
2016年8月16日
・「週計算」の「預」枠を「貯金」に使う(硬貨を貯金箱に入れたりする場合)。
 財布の硬貨を全部入れて、手持ち紙幣からマイナス計算すれば、硬貨を数えなく
 ても貯金した額がわかる。
2016年8月17日
・月計算の各週に「預」累計をつける。
・リンクカレンダーの月週画像表示の枠を太めの黒枠にする(スクリーンショット
 画像と表計算が見分けづらいので、見分けやすいように)。
・「月計算」に「現金出費+口座出費」「電子マネー出費+後払い出費」の合計を
 表示しようと思ったが、やめる。
・リンクカレンダーに、月計算・週計算画像各週上部にジャンプするリンクをつける
 (▼【2017年1月】部分が見えるようにジャンプすると下部の行が見えなく
 なりがちなので、その下の行にジャンプ)。
2016年8月22日
・リンクカレンダーの▽ジャンプリンクを最終週画像の下にジャンプするようにする。
・「年計算」に「借残」(負債残額)入力枠をつける。
2016年9月1日
・「12計算」に自由入力枠を2列つける(口座、ローンなど残額保存)。
 項目、備考(引落日など)、数値の3枠。
・「年計算」に「予算分類■◆」を合計保存できる列をつける。
 項目、備考(引落日など)、数値の3枠。
2016年9月2日
・メールマガジン「ブラウザスケジューラー(375)」発行。
・「年計算」左上の式を「所持金残額」+「電子マネー残額」+「口座残額」
 −「借金残額」+(−)「その他」=差 にする。
・「月計算」に「箱-」枠を作る(現金で貯蓄を引きだした時に入力。貯金箱、
 人からお金を返してもらった時など)。
2016年9月3日
・「月計算」の「初マ」「初座」の名称を「前マ」「前座」に変更。
・「月週計算」の「口座引落」枠がピンク、「後払い」枠がオレンジだった
 のを、「口座引落」枠がオレンジ、「後払い」枠をピンクにする。
・「週計算」各週に「借」枠を作る。(お金を借りた時に入力)
・「年計算」「12計算」の表の周囲を、その年の色でフチどり。
2016年9月6日
・メールマガジン「ブラウザスケジューラー(376)」発行。
2016年9月7日
・「月計算」に「積」(引落定期預金)枠を作る。口座残金からは
 マイナスされるが、分類出費に含めない計算にする。
2016年9月10日
・「週計算」の最初の週に、前月最終週の入力内容を読みだして合算して
 合計表示(ただし、その月の出費に先月分は含まず計算。
 その月内で「前月最終週+今月最初週」一週間の出費合計を見られる)。
 最終週の次月分の枠に入力はできるが、それは次月枠には転記されない。
2016年9月12日
・テキストタグの記述を新しくする。この下のフォームに新タグを置いて
 おきますので、コピーして2016年リフィルの「タグ」ファイルに
 保存してください。(古い方のタグは削除してください)
 今までのテキストタグも使ってもらってよいですが、新規入力する時は
 新しいタグを使ってください。
・年画像ファイルに「12計算」のスクリーンショット画像表示タグも、
 あらかじめ記述。画像周囲を黒枠で囲む。
2016年9月13日
・メールマガジン「ブラウザスケジューラー(377)」発行。
2016年9月27日
・「月計算」の「前残」枠をなくし、「引全」(口座から引き落とされた合計額。
 「引落+後引+積」の合計)枠を追加。
 所持金の前残入力は「週計算」の「±」枠でおこなう。
・インラインフレーム1月起動ファイルのみ、左ウィンドウ幅を広くして、
 表計算スクリーンショットをスクロール無しで見えるようにする。
・「月計算」に「積解」(定期預金の解約額の保存)枠を作る。
・「月計算」に「現座」枠をつける(現在の口座残高を保存)。
・「週計算」の「預」枠を「貯金」に使うのはやめ、「箱」(貯金箱への貯金)
 枠を「週計算」の各日につける。
・「月計算」に「前箱」(前月の貯金箱残額)入力枠、「後箱」(前箱に今月の
 貯金額を足し、「箱-」(貯金箱から出した額)を引いた残額)枠をつける。

「ブラウザスケジューラー」

トップ
巴かずみのゲームソフトレビュー