トップ
【プレイステーション】
『四柱推命ピタグラフ』
発売日 1995年12月29日
定価 5800円
メーカー データム・ポリスター(→メーカーホームページ
内容 四柱推命をコンピュータ化した占いソフト。十二星座や血液型占い
などを含めた相性診断もできる。セガサターン版も発売されている。


 説明書の初めに、こう書いてある。

「「四柱推命ピタグラフ」は、統計学に基づいた占いですが、貴方のタイプ
・運命等、診断結果が必ずしも合致するとは限りません。また、それによっ
てあなたの運命が左右されるものでもありません。その旨、ご理解の上お楽
しみください。」

決して、

「「四柱推命ピタグラフ」は、怖いくらいピッタリ当たっちゃうんですよ。
驚異の的中率に、どうぞ恐れおののいてください!」

……などと、おどかしたりはしない。
なぜ、わざわざ謙虚な断り書きを入れる必要があるのか。その理由は、
「もし当たらなくてもゴメンネ」ではなく、
「よく当たるから、良くない結果でも悲観しないでネ」
であるのかもしれない。

 四柱推命(しちゅうすいめい)は、生年月日および出生時間から導きだし
た年柱・月柱・日柱・時柱の4つの柱(出生時間が不明の場合は年月日の3
柱)の下につく星の種類と、それらの組み合わせによって、本人の性質・運
命などを判断する占いである。12星座の星占いにはなじみがあっても、四柱
推命は難しそう……という人は(実際、少々複雑である)、まずこのソフト
を使ってみてはいかがだろうか。最初のデータ入力さえ正確なら、紙媒体の
本で起こりがちな、「違う段のデータを間違って拾うミス」もなく、簡単に
結果を出すことができる。

【項目説明】運勢]  年・月・日にちごとの運勢をみる。 [貴方(あなた)のタイプ◆タイプの説明  (海・風・雨・空・山・川の6タイプ×男女2パターン=計12パターン) ◆IP(イニシャル・パーソナル)  上記12タイプのそれぞれに、さらに10種類の性格パターンが存在 ◆中心星  性格に影響を与える星 ◆空亡期間  個人のエネルギーがプラスに働くかマイナスに働くかわからない20年間 ◆初年期(0〜21歳位)・青年期(21〜50歳位)・晩年期(50歳位〜) ◆一生の傾向・逆転した場合 ◆運勢エネルギー(総体意欲度・仕事のチャンス度・家庭定着度)  (それぞをパーセンテージ表示) ◆適職 ◆同じタイプの有名人 ◆ラッキーカラー・誕生石・ラッキーストーン・誕生花・ラッキーフラワー ◆セクシー度(パーセンテージ表示) [相性診断] 各項目(十二星座・血液型・IP・タイプ・主星・魅力度)ごとの相性を照 らし合わせ、総合相性度を出す。「貴方のタイプ」では表示されなかった星 の種類も紹介され、さらに詳しい性格診断が読める。 毎日の二人の運勢が出て、日々、お互い気をつけるポイントをメッセージ表 示。相手の運勢との波長をみる。 [余命診断] 「食・身・心・生・守・運」の質問に「イエス・ノー」で答えて、あと何日 くらい生きられそうか、試算する。当たるかどうかは二の次。答えることで、 自分の人生や生活態度について再認識するための、お遊び的意識チェックと いったところ。
 幻想的なグラフィック&曲とともに、これらの結果が読みやすい大きな文 字で表示される。多人数をまとめて占える“グループ診断”もある。  入力した個人データはメモリーカードに保存可能。CD−ROMの大容量 を活かして、各界の著名人の生年月日データがたくさん収録されているから、 それらを見るだけでも楽しめる。 ■「運を計る」コンピュータ・ツール  占いは「運を計る」ためのツールだ。運のよしあしによって、人は幸せに なったり不幸になったりする。私は、幸せには二種類あると思う。 外的幸せ度と、内的幸せ度。  「外的幸せ度」は、人にほめられたり(評判)、物質を得ること(自分で する買い物や、人からのプレゼントなど)、大切な人たちがいること。外的 幸せ度が上がれば、内的幸せ度も上昇することが多い(嬉しくない場合は上 昇しないが)。「内的幸せ度」は、精神的満足度と言い換えてもいい。  幸運に恵まれているように見えても、本人はそれほど幸せを感じていない かもしれない。  世間一般の基準からすると恵まれていないように見えても、本人は意外と 楽しく生きているのかもしれない。  外的運勢と自分自身の満足感との間には密接な関係があるが、幸せとは、 その人が真に望むものが得られた時に感じるものであり、人が望むものは、 それぞれ違う。運がいい・悪いにかかわらず、まず大事なのは「内的幸せ度」 だ。  たとえ悪い暗示が的中してしまっても、いたずらに振り回されず、少しで も良い方向へ持っていくよう努力することもできる。占いは、良い面を活か し、悪い面には気をつけるための指針を示してくれる。傾向を自覚している のとしていないのとでは、影響の度合いも違ってくるからだ。  占いにとらわれすぎて自分自身の感覚を働かせることを忘れると、大切な ものを見失ってしまうことにもなりかねない。占いの結果がこうだから運命 はもう変えられない、どうしようもないなどと言っていては、自分の可能性 を放棄したことになる。占いに操られ、主従逆転してしまっては本末転倒。 相性占いでも、「悪い結果が出たから、その人とのつきあいを回避する」と いうのでは、人間的に成長しない。相性が悪いというのは、それだけ工夫が 必要になる、ということなのだから。  占いの結果は、あくまでも傾向を知って参考にするための目安であり、人 生は自分の意志で変えていける。そのことを忘れて、結果をうのみにしては いけない。というのが、占いに接する時の注意事項だろうか。  四柱推命に関する書籍は何冊も出ており、それぞれの本によって、解釈も 微妙に異なる。奥が深い。結構当たるし面白いので、知っておいて損はない。 このソフトでは結果のみを表示し、「どこがどうなっているから、こういう 判断になる」という分析内容の説明は少ない(四柱は主星7つで構成される が、このソフトでは5つ。基本的に、時柱を外した「三柱推命」なのである)。 興味がわいたなら、図書館や市販の書籍などで、さらに詳しく学んでみるの がよいと思う。
(「まぐまぐプレミアム」発行(2003.8.22)・
有料メールマガジン「巴かずみのゲームソフトレビュー(有料版) Vol.11」改稿)
(HP登録日 2004/5/1)

ソフト発売1995年12月備考なし

トップ